元気です笑

大福が色々と具合が悪いなと思ってから時間が経ち、なんともないとわかって。

でもおもちゃで遊ばなくなった大福。



と、思っていたらぬいぐるみを噛み噛みして、遊ぶ様になりました。


多分、薬のせいで調子が悪かったんでしょうね。

ここ何日かで、前と変わらぬ生活に戻りました。









今朝はテーブルの下に潜ってのこの体勢(笑)

おかしいな?と、思ってた時は何かにつけて吠えてた大福が、全く吠えず、尻尾もふらず…



とにかく今は元気な大福に戻りました٩( 'ω' )و



このまま、元気に過していける様願う日々です ฅ^._.^ฅ


スポンサーサイト

改めて

不安な約2週間を経て、日曜日にきちんと診察をしてもらい不安要素がとっぱわれて、今は安堵の心持ちで過ごしている大福家です。(主に私)


私、生まれて此の方、犬猫がいない生活をした事がないので、多少の異変や病気ならさほど心配もせず、様子を見ながら余程の事でないと病院には連れて行かないといった感じでした。



でも、やっぱり大福は「私」がきちんと初めから飼う犬で…


今までは、私の親が飼うことを決めた犬猫と一緒に暮らしてた訳で、ご飯代、病院代、自分で何もかも面倒を見て暮らして行くペットと言うのは大福が初めてで。






今朝の散歩で白鳥さんと再会。



自分では今まで飼っていた皆となんら変わらない気持ちでいたつもりでしたが、やっぱり大福は特別でした。


旦那さんにも「〇〇は、大福がいなくなったらとんでも無いことになりそう」と、以前言われた事があります。



自分ではその時


「そんな事ないよ~」

と、否定しましたが、今回の件で私、大福に何かあったら正常ではいられないんだなと痛感しました。



で、でも、今回は、まだ5歳なのに歩けなくなったら…とか考えたらお先真っ暗になってしまって(^-^;

そう言う考えが先走ってしまっていて…








本当に何処が悪かったの?
てな具合に朝散歩もこなしてます。




今回は運良く悪いところはなかったけれど、これからも元気に過ごしていけるように頑張らなきゃいけませんね!


生き物と一緒に暮らすって色々とリスクはありますが、私、大福が楽しく過していける様、これから改心して1日1日を大事に過して行こうと思いました。

ゆきちゃんと言う息子も一緒に、楽しい事や心配な事、さみしい事、腹立つ事…等…

大福と一緒にいろんな体験して過していけたらなぁと思いました。










心配しすぎ?

先月の一投目から何もなくここまで来てしまいまして…

それには少しほど訳がありまして。


遡る事、約2週間前。

大福の調子が悪かったのです。


徐々にではなく急に。


どんな具合かと言うと、ある時、立ち上がり方がおかしく、すんなり立たない感じがしました。

そして次の日、散歩も行こうとしないし階段も降りたがらない。挙げ句の果てには座ろうとしてるのに座れずに部屋の中をウロウロ…

でもそれは1日だけの症状で終わりました。


でもこれはおかしいと思い、次の日近くの病院へ行きました。

大福は病院ギライなので診察室に入室拒否から始まり、診察台(体重も測るやつね)
そこにも乗りたがらない。

先生が触診しようとしても怒る。



ので、ほとんど触ることもないまま先生に症状を言ったら「ヘルニアかもしれないし、足を舐めてるようなので、その炎症で散歩に行きたがらないのかも」
と言われて、ステロイドと炎症剤と後ひとつ、3種類の薬をもらい様子を見ることになりました。

もし、ヘルニアだったら…と思うと、まだ5歳なのに今から歩けなくなっちゃうのは嫌だと思って、雪菜鈴奈ママと、心菜ママに相談してみなとよこはま病院で診てもらえるよう、色々と手配していただきました。

心菜ママ、ありがとう



そして昨日、台風の影響の中、雨降る中、診察していただきました。



先生に症状を言ってから触診が始まりました。

とても丁寧に入念にじっくり診ていただきました。

ほとんど大福、唸ってましたが、先生は唸り具合で何処が痛いのか見極めてくれました。

色々と説明を受けてるうちに原因がわかり、ただただ納得せざるを得ませんでした。

大福が後ろ足を伸ばしたまま引っ張られてそこで脚を痛めてしまったのをかばいながらいるうちに、人間でいうと腰痛がその日に出て来てしまって、その日だけ座ったりするのが辛かったのだろうと。


あったんです。

そういう事。

後ろ足を引っ掛けて引っ張られてしまった事。



触診だけでそんな症状になってしまった事を分かってしまう先生に脱帽です。


でも、この症状でこれという治療も無いし、薬もないし…という事で、今まで通りの生活でいいと言われました(`_´)ゞ

先生、半分笑ってました…(*´∇`*)



そういう事です。それ程悩むことではなかったんです。




よかった~‼・゚・(つД`)・゚・






待合室で心菜ちゃんの水をおすそ分けしてもらったのに全部飲む始末…








心菜ちゃんも付き添いありがとね~


でも、信頼の置ける先生に診てもらって大丈夫だと言われて本当に安心しました。

ここ2週間、私、カラ元気でした…(^-^;


また今日から気持ちも新たに大福と楽しい日々を送って行こうと思った今日この頃です。








プロフィール

うっちー

Author:うっちー
猫2匹、4歳のサモエド1匹と毎日楽しく暮らしてます。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いつもありがとう!

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

ランキングに参加してます

ぽちっとクリック

フリーエリア

『ペットの命』犬猫ペット里親募集情報

検索フォーム

ブロとも申請フォーム